スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月2日(日)教会

聴いた音源
◆METAL CHURCH「s/t」CD
◆METAL CHURCH「The Dark」CD
◆METAL CHURCH「Live」CD
おれにとってのMETAL CHURCHは、David Wayneのシャウト。ということでこの3枚を、ウィスキーのソーダ割り片手に聴く。彼がMxCx脱退後に組んだREVERENDも好きです。亡くなって、もうすぐ10年になる。

metalchurch_st metalchurch_thedark metalchurch_live

ブログランキング(クリックでランク上がります)
スポンサーサイト

2014年2月13日(木)神田

曇り。

夜、仕事の呑み会。10人で神田の焼き鳥屋~バーへ流れる。明け方に帰宅。

聴いた音源
◆MANDIBULA「Sacrificial Metal Of Death」CD
これはよかった! ポルトガル産ひとりブラックメタル、2010年デモを12年に再発したCD。デモといっても9曲・55分ある。ひとことで言っちゃえば、T.G.Warriorが現在やっているTRIPTYKONを、よりアングラなサウンドクオリティに沈めた感じ。CELTICの影響をちらつかせつつ、ノイズ~ダーク・アンビエントの雰囲気もまじえた暗黒世界。おすすめ。
mabdibula_sacrificial

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月29日(水)堂々

聴いた音源
◆VOLTAN「s/t」MCD
マレーシア産ブラックメタル、2010年の4曲入りミニ。初期ギリシャブラックに連なる、テンション低いミドルテンポの薄暗い作品世界。リフの起伏も曲展開も少なく、淡々とリフを反復する様が、堂々めぐりの息苦しさを演出。いわゆるディプレッシブ・ブラックのようなメロディはないが、暗鬱な気持ちになれる一枚。じんわり好きです。
voltan_st

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月20日(月)加齢

最近、自分の加齢臭のキツさにくらくらすることがある。今年40になります。

読み終えた本
◆マンガ「おとりよせ王子 飯田好実」4巻 高瀬志帆 ゼノンコミックス
◆怪談「ふたり怪談」松村進吉、黒木あるじ 竹書房文庫
◆小説「漁師の愛人」森絵都 文藝春秋

聴いた音源
◆DISGUNDER「Ripping To The Grind」CD
国産デス/グラインド、2013年ファーストフル。これはかっこよかった! タイトに爆走するグラインドに鋭い刻みのメタリックリフとけたたましい女性ボーカルの叫びを乗せた、まさに暴走戦車。ライブもかっこいいけど、音源も燃える!
disgunder_ripping

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月16日(木)蒸留

晴れ。

夜、仕事の呑み会。原宿のペルー料理屋。タコの切り身に紫色のソースがかかっていたり、不思議な色彩。しかし味はシンプルな辛味と酸味(唐辛子とライム)でおいしかった。ワインのあと、ピスコという蒸留酒を呑む。すっきり呑みやすく、度数は高い。快調に酔う。

聴いた音源
◆VECTOM「Speed Revolution/Rules Of Mystery」CD
ドイツ産スラッシュ/スピードメタル、1985年ファーストフルと86年セカンドのカップリング再発(2011年)。地味なリフと音痴なハイトーンボーカルがドタバタの演奏に乗って疾走する、C級ジャーマンスラッシュです。とにかく熱いのは確か。
vectom_sr_rom

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月14日(火)無心

晴れ。きのうから、きびしい冷え込み。自転車をこぐ時、手が冷たくて痛い(手袋を持ってない)。

夜は仕事の呑み会。解散して、ひとりで24時間ラーメン屋「幸楽苑」に入る。ささくれた時には、ジャンクなものが食べたい。餃子、半チャーハンのセットと生ビール。

帰宅しても、満腹で寝る気になれない。REBECCAを聴きながら食器を洗う。無心に手を動かすと、徐々に気持ちが静まってくる。ウィスキーのソーダ割りを呑んで就寝。

聴いた音源
◆FRA HEDENSK TID「回帰への祈り」CD
◆REBECCA「The Best Of Dreams・Another Side」CD
国産ロック、1991年のCD。活動休止宣言後にベスト盤「The Best Of Dreams」が出て、その後そこに入らなかった曲を集めたベスト第2弾が本作。いわばベストに“入らなかった”曲なのだが、それでもこのクオリティなのはすごい。Nokkoの声と歌、耳に焼きついていまだに離れません。
rebecca_bestofdreams

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月12日(日)逸話

聴いた音源
◆BEHERIT「The Oath Of Black Blood」Vinyl LP
◆BEHERIT「Engram」Vinyl LP
プリミティブ・ブラックを代表するフィンランド産ブラックメタル、91年ファーストフル(の2009年再発レコード)と09年5枚目フル。ファーストは実はデモと7インチの音源をまとめたもので、「バンドがレコード会社からもらった録音予算をぜんぶドラッグと酒につかっちゃったから」という逸話がありました。初期のゴボゴボの暗黒サウンドがかっこいいのはもちろん、アンビエント期を経てのコールドなブラックメタルも、じわじわ来る。
beherit_oath beherit_engram

2014年1月11日(土)発泡

晴れ。風が強い。午後は酒屋の角打ちで日本酒を2杯。適度に冷えた発泡性のうすにごりが、気持ちまですっきりさせてくれる。ひさしぶりに、散歩の足どりが軽くなった。

聴いた音源
◆FRA HEDENSK TID「回帰への祈り」CD
国産ブラックメタル、2013年ファーストフル。メンバーさんからいただきました、ありがとうございます。
2000年代をすっとばして90年代の北欧プリミティブ・ブラックを再現したタイムスリップ音源で、個人的には「心のふるさと」という感じ。寒々しいメロディと絶叫を、簡潔なアレンジとガリガリの音質で叩きつける。おすすめ。
frahedensktid_kaiki

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月23日(月)獅子

祝日。

午前中、近所の神社の秋祭りへ。地元の人でにぎやか。3基のお神輿が鳥居をくぐって出ていくのを見送る。こんなに間近でお神輿の造作を眺めたのは初めてかも。1基ごとに細かい意匠がちがっていて面白い。
境内の舞台では獅子舞が2頭、踊っている。最後にお面を外したら、小学生の子どもたちで驚いた。続くひょっとこ踊りも子どもによるもの。中に一人、えらく達者な男の子がいた。才能の差って確かにあるんだと思い知る。

聴いた音源
◆遊佐未森「Violetta The Best Of 25 years」2CD
国産ポップス、2013年リリースのデビュー25周年記念ベスト盤(CD2枚組)。プログレ~ポンプロックな楽曲に、遊佐の浮世ばなれしたファルセットが乗るスタイルは不変。20年前の曲でも、古さをまったく感じさせない。2枚組の1枚目は過去作のリマスター、2枚目はベスト選曲の新録。後者はシンプルな演奏ながら、ライブ的な活き活きとしたムードが楽しめる。個人的にはこの人の曲を聴くと、ジュブナイルSFを読んだような感じがする。あと、きれいな夕焼けっぽい。
yusamimori_violetta

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月19日(木)刃物

晴れ。

中秋の名月。うすい刃物のような月光。

聴いた音源
◆POWER FROM HELL/WHIPSTRIKER「Brazilian Bestial Attack」CD
ブラジル産ブラックスラッシュ/ブラジル産メタルパンクの2012年スプリット。POWER FROM HELL目当てで購入。VENOM~BATHORY直系の真っ黒いスラッシュを、今回もぶちかましてくれてます。演奏・音質の粗さも、いつもながら絶妙。
whipstriker_powerfromhell

ブログランキング(クリックでランク上がります)
プロフィール

Dr.Hatred

Author:Dr.Hatred
トーキョーゾンビメタル「ZOMBIE RITUAL」、遅重ブラックメタル「MIASMA DEATH」、フルブラストブラックメタル「怒号」のボーカル。メタル・酒・女子・怪獣・本が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。