スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月6日(木)布団

読み終えた本
◆絵本「しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん」高野文子 福音館書店
『棒がいっぽん』『るきさん』『黄色い本』などで、寡作ながら非常に人気の高いマンガ家である高野さんが、初めて手がけた絵本。子どもがふとんのおかげでぐっすり眠れる一夜を描いただけの本で、表紙こそ白っぽいが、中身は“ふとんのあたたかさ”よりも“夜の暗さ”に重きを置いた色づかいが印象的。おれも酒を呑むようになる前はなかなか寝つけず、部屋の暗さが刻々と変わっていくのをじいっと眺めていたことを思い出した。
shikibutonsan

ブログランキング(クリックでランク上がります)

スポンサーサイト

2014年2月9日(日)投票

凍結した路面をそろそろと歩き、都知事選の投票。
異常に低い投票率でマスゾエが勝ち、この国の民主主義は崩壊していることを思い知る。

読み終えた本
◆ファンジン「火航田(R.I.P.)」
国産ファンジン、1997年刊行と思しき一冊(インタビュー日時は97年ばかりだが、刊行日はクレジットなし)。昨年ディスクユニオンでBUTCHER ABC関根さんとファンジンについてトークした際、書庫の奥から引っぱり出していた。まさに情熱の賜物で、いま読んでも血がたぎる。

聴いた音源
都知事選の結果にやさぐれて、こんな晩酌に。
◆BLACK SABBATH「Dehumanizer」Vinyl LP
◆BATHORY「Under The Sign Of The Black Mark」Vinyl LP
◆MEKONG DELTA「Principle Of Doubt」Vinyl LP
20140209

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年2月5日(水)二十

晴れ。寒い。

朝、「しぶそば」カレーそば500円。
昼、代々木「笠置そば」鴨なんばん500円。
夕方、「セブン-イレブン」サンドイッチ280円。
夜、新宿駅構内の立ち呑み「ベルク」ソーセージ、タン、生ビール、日本酒1杯。

読み終えた本
◆小説「二十の悪夢 角川ホラー文庫創刊20周年記念アンソロジー」岩井志麻子、小林泰三、朱川湊人、恒川光太郎、平山夢明、藤木稟 角川ホラー文庫
平山さん「ドリンカーの20分」に尽きる。正しいけれど弱い者が、ひどい目に遭う。逃れ得ないこの世のルールを、胸の奥底まで突っ込まれる。呆然としてしまった。
20_akumu

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月27日(月)注文

晴れ。きのう・きょうと春めいたあたたかさ。朝の立ち食いそば屋で、自然と注文が「もりそば」になる。先週まで「かけそば」だった。

読み終えた本
◆絵本「かないくん」谷川俊太郎/文 松本大洋/絵 東京糸井重里事務所
小学校の同級生、かないくんが亡くなった。それから少年は死について考え始める。静かでおだやかな松本大洋の絵がすばらしく、ページをめくるごとに見とれてしまう。白と灰色の質感まで再現した印刷も見事。


ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月22日(水)連続

晴れ。

朝、「はなまるうどん」牛肉うどん(小)。
昼、「武蔵屋」中華弁当。
夕方、「上島珈琲店」サンドイッチ、ゆで卵、コーヒー。

読み終えた本
◆マンガ「ミュージアム」1~2巻 巴亮介 講談社ヤンマガKC
これは面白かった! カエルのマスクをかぶった連続殺人鬼と、彼に妻子をさらわれた刑事の攻防。このカエル男の殺し方が、美意識たっぷりでわくわくする。美意識といってもゴシック趣味ではなく、コンセプチュアルなモダンアート。(犬を捨てた女は、犬に喰い殺させるとか)おすすめ。
musium01 musium02

聴いた音源
◆DISGUNDER「Ripping To The Grind」CD
◆BEWITCHED「Rise Of The Antichrist」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月21日(火)単著

曇り。夜にはみぞれがぽつぽつ。

読み終えた本
◆マンガ「はじまりのはる」全2巻 端野洋子 講談社アフタヌーンKC
◆怪談「実話怪談覚書 忌之刻(きのこく)」我妻俊樹 竹書房文庫
「ふたり怪談 弐」で我妻さんのファンになりました。で、単著を購入。どこか幻想味のある怪談で、かといって「怖さ」から逃げた「不思議な話」に堕することなく、しっかり不気味。既存の実話作家のフォロワーにはない、独自の味わいがある。
kinokoku

聴いた音源
◆CHEAP TRICK「Busted」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月17日(金)優先

晴れ。

朝メシは喫茶店でトースト、ゆで卵、コーヒー。中年になり、食が細くなってよかったと思うのはこういう食事。まず量を優先していた10~20代とは、選択肢がガラリとかわって新鮮なんです。

読み終えた本
◆マンガ「漫喫漫玉日記 四コマ便」桜玉吉 BEAM COMIX
長い休業から復活し、2カ月連続で単行本刊行。才能の帰還を喜びたい。
4komabin

聴いた音源
◆VECTOM「Speed Revolution/Rules Of Mystery」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月15日(水)怨恨

曇り。雪の予報だったが都心は降らず。きびしい寒さ。

読み終えた本
◆マンガ「シュガーウォール」1巻 ninikumi 徳間書店RYU COMICS
高校生男子が幼なじみだった女子大生と再会、彼女は何かと世話を焼いてくれるが……というと典型的な萌えマンガみたいだが、本作はひとひねり加えてある。男子はまだ気づいていないが、どうも女子は秘かに恨みを抱いているらしく、世話の合間にちらちらと狂気がのぞく。これからどうなるのか楽しみ。
sugarwall_01

聴いた音源
◆VECTOM「Speed Revolution/Rules Of Mystery」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2014年1月10日(金)異本

晴れ。

昼、自宅から持ってきた弁当。お正月の筑前煮を改造したカレー。日本の味。

読み終えた本
◆怪談「黒異本」外薗昌也 廣済堂モノノケ文庫
昨夏発売の怪談本を、半年おくれで読了。マンガ家として活躍する著者ですが、怪談のほうも強烈。ご本人も怪異を呼んじゃってるし、この本そのものも、何かを呼び寄せる気がする……というくらい怖い。寒気がする。とくに「黒い人」シリーズがおすすめ。
kuroihon

聴いた音源
◆FRA HEDENSK TID「回帰への祈り」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月29日(日)選別

晴れ。

朝、宿を出て漁港の朝市へ。種類ごとに魚が分けられた生簀を、水族館気分で眺める。網から上げられたばかりの魚の山には漁師たちが次々と手を突っ込み、売り物にならない魚を除いていた。エイとか、コンクリの床にぽいぽい投げ捨てられる。

市場の食堂は大行列で入れず、みやげ物売場でさつまあげとマグロ串カツ、生ビールを買って朝ごはん。11時の開店を待って、魚屋「まるいち」に移動する。ここは店で買った魚を、隣の座敷で食べられる。ダツを焼いたのと、メトイカ刺身がうまかった。生ビール、日本酒「真澄」。干物を買って、東京に帰る。

夜は自宅で干物と酒。いがらしみきおの新作「I(アイ)」全3巻を、明け方までかかって一気読み。

読み終えた本
◆いがらしみきお「I(アイ)」全3巻 小学館IKKI COMIX
必読、と人に薦められる本はそう多くないが、これはまさしくそれ。「神」と「信仰」を追求する男の、孤独な思索と彷徨を描いたマンガ。『ぼのぼの』はじめ、哲学的な思考の見え隠れする作品の多い著者だが、その集大成ともいえる内容・クオリティです。すごい。
I_1 I_2 I_3

ブログランキング(クリックでランク上がります)
プロフィール

Dr.Hatred

Author:Dr.Hatred
トーキョーゾンビメタル「ZOMBIE RITUAL」、遅重ブラックメタル「MIASMA DEATH」、フルブラストブラックメタル「怒号」のボーカル。メタル・酒・女子・怪獣・本が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。