スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月19日(日)東京

CATAPLEXYのSadis Gordinn先生が参加しているASSEMBRAGEが東京に来るということで、アンチノックへ観にいく。対バンはCOFFINS、NEPENTHES、SATANIC HERITAGE、VISITOR、DEATH HORN。のっけから、初見のVISITORがかっこいい! VENOM臭濃厚なドカドカのRawスラッシュで、男くさいドラムヴォーカルもインパクト大。ウィスキー呑みながらNEPENNTHESの重たいグルーヴに身をまかせて酔っ払い、ASSEMBRAGEの真っ黒い疾走感に殺られる。スウェディッシュ・デスmeetsクラストの突進力は、ライブでこそ味わいたい。そしてヴォーカルが代わったCOFFINS。さすがにまだ探り探りな感じはあるが、何しろ曲がいいのでどんどん威力を増していくでしょう。これから出来てくる新曲に、どんな変化が見えるのかも楽しみ。

気持ちよく酔っぱらい、Uchinoさん自らイラストを描いたCOFFINSのTシャツを買って帰宅。楽しかった。

聴いた音源
◆DISGUNDER「Ripping To The Grind」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)
スポンサーサイト

2014年1月8日(水)墓参

夕方6時半に仕事を切り上げ、ライブハウス「代官山UNIT」へ。職場から早足で15分。GRAVEのライブを観るのだ。おれは自分のバンドZOMBIE RITUALのライブ時には毎回、GRAVEのTシャツを着ているくらいの大ファン。(きょうもそのシャツを着てきた)10代のころから夢中になって、まさか40歳を目前に来日公演に恵まれるとは……。長生きはするものです。

客席は半分くらいの入りで、見知った顔ばかり。NECROPHILE、ANATOMIA、ABIGAIL、BUTCHER ABC、COFFINS、DEADLY SPAWN、NECRO-E、ZOMBIE RITUAL(おれ)などなど、デスメタル町内会みたいな様相。みんなニコニコしている。

告知のチラシやサイトではPRIMATEがヘッドライナー風だったが、なんとトップに登場。ロック風味の強いオールドなパンクを、メタルの重さでやってる感じ。メンバーみんなリラックス・ムードで、客席も落ち着いていた。
続いてWEHRMACHT。このバンドも、来日するとは誰も思っていなかったろう。80年代にブラスト寸前の超速クロスオーヴァー・スラッシュをやっていて、スラッシュファンには有名だったバンド。おれもCDを2枚持っているが、GRAVEほどは期待してなかったです。しかしライブが始まってみたら、めちゃめちゃかっこいい! ライブ慣れしているというか、客の乗せ方がすばらしく上手。疾走パートとモッシュパートの並べ方も完璧なら、フレンドリーなMCやカバー曲(LOUDNESS「Crazy Night」にIRON MAIDEN「Wrath Child」!)の入れ方も実に巧み。見事に客席はヘドバン、モッシュの渦に。楽しかった。
そしてGRAVE登場! 「うわーGRAVEだー」と、カブトムシを見つけた子どもみたいな独り言が漏れる。1曲目から大好きな「Deformed」で、あの重低音ギターサウンドが生で聴けて感激。その後もファースト・セカンド中心のおっさんキラーなセットリスト。(たまにサードのスロウな曲が入るのも渋い)アンコールまでじらしてから「Into The Grave」を炸裂させ、客は大合唱でした。無心に首を振った。

渋谷駅まで歩き、独りで一杯ひっかける。「余韻にひたる」とは、まさにこのこと。次はBENEDICTIONが観たい。

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月15日(日)大阪

今晩は大阪でZOMBIE RITUALのライブ。しかし朝から土砂降りで、最寄り駅まで歩いただけでジーンズも靴も中までぐっしょり。物販を詰め込んだキャリーバッグも、水を吸って重たくなっている。ゲッソリしながら東京駅へ行くと、さらに追い討ち。新幹線のダイヤがぐちゃぐちゃだ。あわてて自由券を買い、2時間遅れの指定席を待つ人だかりをすり抜ける。ちょうどホームに入ってきた新幹線に飛び乗って、なぜかガラガラの指定席を車掌さんに分けてもらう。リハが出来るくらいの時間には、大阪に着けそう。

大阪もけっこうな雨。リハを終えて、通りすがりのお好み焼き屋「トレボン」。色あせたのれんをくぐると、野球帽をかぶったじいさんが、誰にともなく押しの強いギャグをとばしている。店主らしいが、調理は若いのに任せているようだ。声がでかいのはもともとか、耳が遠くなったのか。鉄板を囲むカウンターには常連らしきおっさんばかりで、微笑しつつ聞き流している。じいさんおすすめの鉄板焼き(モツとかブロッコリーとか。確かにうまい)のあと、お好み焼きと焼きそばでしめ。生ビールとハイボールをテンポよくおかわり。

悪天に加えてライブのかぶりもあり、さびしい会場を覚悟していたが、お客さんのノリはよく大変楽しく演奏させていただきました。共演はBAKED BOMB、BLIND HATE、NEUROTICOS、DEATHTOPIA、そして主宰のRIGOR MORTIS。皆さん、ありがとうございました。初見のNEUROTICOSがテクニカルかつ重圧感のあるデスラッシュで、めっちゃかっこよかった。

打ち上げはそのままライブハウスで午前2時過ぎまで。その後、おれはすぐ近くのカプセルホテルに宿泊。この時間の大浴場は貸し切り状態で、身体をゆっくりあたためてからふとんに潜り込んだ。

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年8月24日(土)高揚

きょうは小岩Bush BashでZOMBIE RITUALライブ。前任ドラムGxSxあらためHiroshiの現行バンド、MASS COLLAPSEと初の対バンということで楽しみ。競演は他にORGASM GRIND DISRUPTION、SOBBED(京都)、zagio evha dilegj(長野)、CORBATA、BROB、schreckwurmer。これは楽しいに決まってる。

われわれはリハなし。ハコ近くの中華屋で、Hiroshiほか対バンの方々と乾杯。ここから出番まで快調に呑み進め、ZOMBIE RITUALの直後にMASS COLLAPSEが演奏。出番が連続すると互いのライブはあんまり見れないんだけど(笑)、ひさびさに一緒にやる!という高揚感がなんとも気持ちよかった。企画者、対バン、お客さんの皆さんに感謝します。

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月29日(月)地下

雨。夕方には上がる。

夜、劇団「イキウメ」の“別館”である「カタルシツ」の第1回公演。ドストエフスキー作「地下室の手記」。世間はみんなバカだと断じて、地下室にこもった男の独白。引きこもりって、べつに21世紀の日本に限った話ではないのだ。自分にも覚えのある過剰な自意識に、いたたまれない。最後に裏切られた女の人の絶望がはかりしれず、息を呑む。ラストはお見事。

明日は職場の健康診断なので禁酒。眠りが浅く、体のあちこちが痙攣して何度も目が覚める。

聴いた音源
◆ELIMINATOR「Krieg Thrash」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月15日(月)再開

祝日。日中はぐったりと寝ている。

そして日が暮れるころ、筋肉痛の体を引きずり錦糸町「Rebirth」へ。NO MORE PAINを観たい。
MORTES SALTANTES~凶音のころに大変お世話になった早坂さん・トシさんのNO MORE PAINが活動再開ということで、とにかく拳を振り上げビールを呑んで楽しんだ。メタル最高。

さらにぐったりとした体で、朦朧としつつ帰宅。途中の記憶なし。

聴いた音源
◆谷村有美「With II」CD
◆CRUCEM「s/t」CDR

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月14日(日)空白

自主企画「Zombie Party」当日。

リハを進めるうちにゲリラ豪雨となり、お客の入りを心配したが杞憂に終わる。オープニングのDEATHTOPIAから客足は途絶えず、早々に混雑してきた。続くのはDORAID、DEADLY SPAWN、われわれZOMBIE RITUAL、トリのSABBAT。お客さんに楽しんでいただけたようで何よりです。来場者も対バンの皆さんも、ありがとうございました。

と言いながら、実際に安心できたのは、お客さんがすっかり帰ったあと。精算を終え、打ち上げに向かう道すがら、だんだん意識が戻ってきた。なにしろ自分の出番までは緊張のあまり思考停止、出番が終われば燃え尽きて真っ白、ということで会場がどういう状況になっていたのやら、ろくに把握できてなかったのです。

そして打ち上げでは何の気遣いもなく呑みまくり、つぶれて帰宅。途中の記憶なし。
zombieparty03

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年5月16日(木)獣柱

晴れ。夕方から雨。

夜、劇団「イキウメ」のお芝居を観にいく。三軒茶屋「シアタートラム」。『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』と題して、過去の短篇を再構成して新たな長編に。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、SFホラーでありつつ最後には希望を描く話。人生は孤独だし世界はほぼ絶望であるとわかったうえで、それでもしぶとく前に進もうとする話が好き。死ぬことはいつでも出来るから、最後まで取っておこう。

劇場すぐ近くの「東京餃子楼」で晩酌をして帰宅。焼き餃子1枚、もやし1皿(ゆでたもやしに肉味噌を添えたもの)、生ビール2杯、ハイボール1杯。

読み終えた本
◆マンガ「デストロイ アンドレボリューション」1巻 森恒二 集英社ヤングジャンプ・コミックス
destroy_revolution01

聴いた音源
◆VERMIN「Plunge Into Oblivion」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年4月23日(火)来日

夕方、仕事を放り出してOBITUARY来日公演。ギター1本だったけど、OBIUARYのキモはあのドラムとボーカルなので、まったく問題なく楽しめた。ひさしぶりにモッシュしたりダイブしたり。ずっと笑っていた気がする。

聴いた音源
◆SWAZAFIX「Anthems Of Apostacy」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年12月22日(土)肉屋

曇り。

夕方、「浅草エクストリーム」を観戦に。移動中から呑み始め、ほろ酔いで到着。BUTCHER ABC10周年&NECROPHILE復活という記念すべき一夜。

1番手DARK CORPSEは、前に横須賀で対バンした米兵のバンド。まだバンドも客席も堅かったが、2番手ATFでいきなり空気が変わる。BOLT THROWER×PROPHECY OF DOOMとでもいうべき重低音クラストで、「うおお、かっこええ」と思わず声が出た。REVOLTとか好きな人はぜひ観たらいい。そして意外に早い出順でNECROPHILE。この重苦しい圧迫感こそデスメタル!と客席のおっさんたち(おれ含む)はみんなニコニコ。オリジネーターの存在感に酔いしれる。そして貫禄のCOFFINSを経てBUTCHER ABC登場! ライブ観るのは本当に久しぶりで、年甲斐もなくモッシュに参加してしまった。やっぱBUTCHERのリフは自然と体が動いちゃう。

モッシュの最中に突き指。ライブ観ながらずっと呑んでたので足元がふらついていた。まだDISGUSTの出番が残っていたが、NECROPHILEのTシャツを購入して出る。

DISGUSTももちろん観たかったんだけど、今夜はZOMBIE RITUALの年内ラストの練習。来年のサードアルバム録音に向けて、10曲ほどの収録曲をまとめていく。つってもおれは泥酔、ほかの3人が真面目にまとめてくれていた。来年はがんばります。

聴いた音源
◆MILLENIUM「Jericho」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)
プロフィール

Dr.Hatred

Author:Dr.Hatred
トーキョーゾンビメタル「ZOMBIE RITUAL」、遅重ブラックメタル「MIASMA DEATH」、フルブラストブラックメタル「怒号」のボーカル。メタル・酒・女子・怪獣・本が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。