スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木綿

台風が近づいている。夜にかけて雨が強まる。

大雨のなか出かける気にはならず、家で音楽を聴く。
CDを取り替える合間には、次は何をかけようか考えながら、雨音に耳を傾ける。

昼ごはんはパンとチーズ、夜はイワシ缶詰。それぞれ缶ビールと。

たまった食器を洗い、洗濯をする。

雨が弱まったところで、最寄りのコンビニへ。水が切れたので。戻ってくると、郵便受けの下に豆腐1パック。珍しい落し物。木綿でした。

聴いた音源
◆Pauline Croze「s/t」CD
◆遊佐未森「檸檬」MCD
◆E.S.T.「Seven Days Of Falling」CD
◆WITCH HAMMER「The Lost Tapes」CD
◆MEW「Frengers」CD
◆BUDGIE「In For The Kill」CD
◆KRUX「II」CD
スポンサーサイト

辛口

曇り。

昼、「武蔵屋」の鶏からあげ弁当550円。
夕方、ヤマザキのランチパック150円と0%ビール風味飲料。

夜、仕事の呑み会。5人で青山の居酒屋「なるきよ」。生ビール、日本酒。この店は酒のリストがなく、好みを伝えると、それに合うものを店員が見つくろってくれる。おれはいつも、「辛口で、でも淡麗じゃなくて、べったり味が残るやつ」とお願いする。この日は山口の「貴(たか)」というのが出てきました。おいしかった。

終電で帰宅。缶ビールを呑みなおしてから寝る。

聴いた音源
◆PESSIMIST「Slaughtering The Faithful」CD

土産

曇り。

昼、「DEAN & DELUCA」のジャンバラヤ700円。
夜、仕事の呑み会。7人で神楽坂の和食屋。帰り際、先方がお土産をくれた。エイリアンのリボルテック(自由にポーズをつけられるフィギュア)。ありがとうございます。

終電で帰宅。湿度が高く、風の強い夜。ざわざわと落ち着かない。

聴いた音源
◆SOBIBOR「Furia Y Metal」CD

質問

晴れ。

朝、「しぶそば」のもりそば350円。
昼、「武蔵屋」の豚しょうが焼き弁当550円。若い女性客が、店員さんに尋ねる。「なんばん的なもの、ないですか」。何それ?という顔で立ちすくむ、店員とおれ。チキン南蛮がたべたかったらしい。

夜、自宅から持ってきた弁当。ごはん、レンコンとエリンギのコショウ炒め。

終電で帰宅。ひさびさに夜のうちに帰れた。晩酌はイワシの缶詰と缶ビール。

聴いた音源
◆SOBIBOR「Furia Y Metal」CD

煮詰

雨。午後から晴れる。

昼、「武蔵屋」の豚しょうが焼き弁当550円。
夕方、自宅から持ってきた弁当。ごはん、レンコンのキンピラ、ジャコ。
夜、「富士そば」の桜エビ天そば380円。べったりと甘く、煮詰まった汁。おいしくないんだけど、「いかにも立ち食いそば」という感覚は、なぜだか嬉しいもの。メシって不思議。

水曜の朝に帰宅。コンビニの惣菜パンを缶ビールで流し込み、ふとんに入る。

聴いた音源
◆SOBIBOR「Furia Y Metal」CD
コロンビア産スピードメタル、2006年ファーストフル。曲そのものは正統ヘヴィメタルにのっとっており、JUDAS PRIEST影響下の初期USスピードメタルを思わせる。が、巻き舌でがなりたてるスペイン語ボーカル、シンプルでバイオレントなドラム、粗暴な音質とチューニングのせいで、全体の印象は極悪スラッシュ。行儀のよいNWOTHMより、断然こっちのほうが燃える。
<img src=http://image1.shopserve.jp/rockavenuerecords.com/pic-labo/limg/furiaymetal_sobibor.jpg>

地名

雨。

朝、「ローソン」のおにぎり2個270円。
昼、「ほっかほっか亭」の和風かつ弁当480円。

夕方、井の頭線に乗る。ぽつんと一人ぶん空いた席があったので座る。座ってから、隣の男がおかしいと気づいた。握りしめた携帯を顔の正面に近づけたり離したり、カン高い声で独り言。日本語なのに何を言っているかわからない。
携帯の画面には、地名がずらりと並んでいる。南**台、○○が丘、××谷……どの県にもありそうな町名にまじって1行、「たいせつなかみさま」とあった。クリックすると地図が出るのか。

夜、「RF1」の冷やし中華600円。
火曜の明け方まではたらく。雨は上がり、ひんやりとした空気が路面をただよっている。

聴いた音源
◆SOBIBOR「Furia Y Metal」CD

雨音

晴れ。怖い夢を見て飛び起きる。

朝9時半から新宿でZOMBIE RITUAL練習。新曲5曲をいじくる。終了後はいつもの中華屋「達磨」で昼ごはん。エビとアボカドのマヨネーズ炒め(青くさくてイマイチ)、レバー唐揚げ(サクサクでうまい)、生ビール。

解散して、いったん家へ。見る見る空が暗くなり、部屋について一息つくころには土砂降り。雨音にくるまれ、日暮れまでうとうとする。

夜、ふたたび出かける。雨はすでにおだやか。
地図をたよりに恵比寿のギャラリー兼バー「TRAUMARIS」を訪れ、友人である歌手・扇谷一穂さんのライブ。ギター2本と歌、曲によってテナーサックスの男性も入る編成。外の雨と呼応するような、しっとりと潤った声、くぐもった楽器。目の前で演奏されているのに、古い映画の音楽みたい。生ビールをちびりちびり呑みながら、耳をすます。

しかし聞きほれるうちに意識は自分の音楽へと向かい、早くライブやりたい、今朝の新曲のサビはどうしよう、次のライブはどんなセットに、と考えている。不純な客ですみません。

終演後は、扇谷さんや、このギャラリーで写真を展示中のカメラマンさん(こちらも知人)とぽつぽつしゃべる。古い日本家屋を撮った写真も、静かに青い。雨が目からも耳からも、ひたひたとしみこんでくるような夜でした。

扇谷一穂 http://www.kazuhooogiya.com/
TRAUMARIS http://www.traumaris.jp/

聴いた音源
◆Marcie Free「Tormented」CD

出典

晴れ。

昼すぎに起き出す。きのうのカブ煮の残り、チーズ、パン、缶ビールを口にしながら、家事を進める。食器洗い、洗濯、そうじ。天気がいいと、ただの家事がやけに気持ちいい。でかい音でメタルをかけて、さらに爽快。

夜は仕事の呑み会。目黒のマンションの一室に三十人弱集まり、うち二人が料理をふるまうホームパーティ形式。生ビールサーバーも用意されていたので、それをちびちび呑み続ける。ピザトーストやいなりずしをつまみつつ、マンガの話。実はきょうのメニュー自体、マンガに登場した食べものを基にしている。『3月のライオン』『花のズボラ飯』などが出典。こういう“ごっこ遊び”は、今でも楽しい。

10時半ごろ、泥酔する前に辞去。昼の陽射しのわりに夜風はつめたいが、生々しい湿気をはらんでいる。季節の変わり目。

聴いた音源
◆VOIVOD「Dimension Hatross」CD
◆STRAY DOG「s/t」CD
◆THERION「Of Darkness...」CD

ZOMBIE RITUAL、次のライブ

※通常の日記は、この下で更新しております。

ZOMBIE RITUAL、次のライブは7月10日に決まりました。

罵倒流鷹企画第二弾「サマージャイアントカーニバル」
7月10日(日)新大久保アースダム
出演:SCAMP、VELVET WORM、KTZ、ZOMBIE RITUAL、BATTLE HAWK
18時オープン/18時半スタート
前売1800円/当日2000円

これまでにない対バンで今から緊張していますが、ゾンビらしく腐臭とビールまみれで頑張りたいと思います。ぜひご来場ください。

鳥類

快晴。夏の陽射し。

昼、職場近所の洋食屋「能代」で日替わり定食850円。豚しょうが焼とキスフライ。
夕方、自宅から持ってきた弁当。豆ごはん、カブ煮、カブの葉のナムル、ジャコ。

土曜の明け方まで働く。コンビニで惣菜パンと缶ビールを買い、もそもそ食べながら帰宅。スズメやカラス、そのほかいろいろな鳥の鳴き声が聴こえる。

聴いた音源
◆MORBID GOAT FORNICATOR「Nuclear Vaticano」CD
チリ産ブラックメタル、2010年のCD。デモなど集めたもの。曲はBLASPHEMY系のWARブラックだが、土砂崩れのような轟音ではなく、初期MAYHEMを思わせるぺらっぺらのサウンドを再現。わざとなら知能犯だけど、たぶん天然。暴力的なまでに不安定なリズムは、これぞ中南米メタルという感じ。
<img src=http://www.spirit-of-metal.com/les%20goupes/M/Morbid%20Goat%20Fornicator/Nuclear%20Vaticano%20(Best-of)/Nuclear%20Vaticano%20(Best-of).jpg>

侵略

晴れ。

朝、「しぶそば」のイカ天せいろ530円。
昼、「DEAN & DELUCA」のジャンバラヤ700円。

夜、三軒茶屋へお芝居を観にいく。「イキウメ」という劇団の『散歩する侵略者』。タイトルどおり異世界からの侵略者を描くSFですが、ラストシーンでは涙と鼻水がだらだら。

終演後、いっしょに観にいった3人で晩ごはん。昔ながらの横丁の、昭和そのままな中華屋「ヤンヤン」。チンジャオロース、水餃子のゴマ・ソースがけ、干豆腐と豚肉の炒め、五目あんかけ焼きそば、チャーハンを取り分ける。おれは生ビール2杯。店内は油で薄汚れているが、ビールサーバーはぴかぴかに掃除されているらしく、大変おいしい。きめこまかい泡、ちゃんと冷えたグラス。料理も真面目な味でした。また来たい。

職場に戻って仕事。金曜の明け方に帰宅。ビールを呑みながら本を読み終え、しばし嗚咽。

●きょうの読了本
エッセイ『がんフーフー日記』川崎フーフ 小学館
ガンになったヨメとそのダンナの闘病ブログの単行本化。実はこのダンナが、仕事で何度かお世話になった人。年齢も3つしかちがわない。とくべつ親しかったわけではないが、その笑った顔やしゃべり方が記憶にあるので、すさまじく共感してしまった。「もうダメかも」「でもやれることをやろう」という浮き沈みの連続が、切実に胸に迫る。“やれること”は限られているが、それでもやるのだ。
<img src=http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/imgdata/4093881715.jpg>

聴いた音源
◆MACHETAZO「Sinfonias Del Terror Ciego」CD
プロフィール

Dr.Hatred

Author:Dr.Hatred
トーキョーゾンビメタル「ZOMBIE RITUAL」、遅重ブラックメタル「MIASMA DEATH」、フルブラストブラックメタル「怒号」のボーカル。メタル・酒・女子・怪獣・本が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。