スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月22日(日)振動

曇り。

午後、動物園に行くことにする。吉祥寺の「井の頭自然文化園」。タヌキ、アナグマ、シカ、フクロウなど、さして珍しくもない動物たちを集めた公園です。大半の動物が、体を丸めて昼寝している。客もまばらだ。
園全体に空気の振動が少なく、しんと静まっている。売店でビールを買い、ベンチに腰かけてハナミズキやサトザクラの花を眺めた。目の前の風景が、子どものころの記憶みたい。ほんとはみんな死んでるんじゃないか、と一瞬おもう。

園を出ると、わずか5分で駅前の喧騒。タイ料理「アムリタ食堂」でビールを追加してから家に帰る。弱い雨が降り出した。

夜はDVDで映画『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』。最高にくだらないハリウッド大作。げらげら笑いながらビールを呑み、日付の変わるころ眠る。

読み終えた本
◆新書『パチンコに日本人は20年で540兆円使った』若宮健 幻冬舎新書
ここ数年、電車の広告にパチンコと金貸しが急増。漠然と「怖いなー」とは思ってましたが、おれはパチンコやらないので、どんな感じか知りたくて読んでみた。
2010年のパチンコの売上高は19兆3800億円で、ちなみに同年の出版業界全体の売上は2兆1300億円。本・マンガ・雑誌ぜんぶ合わせた売上の約10倍が、パチンコにつぎこまれている。本は金を払ったぶん楽しめるが、パチンコは払った=負けた金だから、マイナス感情を買って帰ることになる。(もちろん勝つこともあるだろうが、店がつぶれないからには、客のほうが負けている)
もうひとつ怖かったのは、特許番号第3029562号。当たらない時間が長いと客が帰っちゃうから、「777」とか「大当たり」とかの画像を0.04~0.08秒だけ画面に映し、「勝てるかも」と暗示する発明。テレビでは禁止されてるサブリミナルが、パチンコ台には許されている。
ただし本書は、興味深い事実よりも感情的な罵倒が多すぎ。200ページちょいありますが、要点だけなら30ページで済む気がする。
pachinko_nihonjin

聴いた音源
◆DON’T「Away Away」Vinyl LP

ブログランキング(クリックでランク上がります)
スポンサーサイト

2012年4月21日(土)条件

曇り。

正午、仙川のはずれのカフェ「ニワコヤ」に友人・知人8人で集まる。非メタルの女子が多く、昼から酒を呑むのはおれだけ。ビールの小瓶を1本、白ワイン2杯、赤ワイン1杯。だんだん話についていけなくなり、窓から庭の花を見てばかりいた。

解散してから空腹に気づき、駅前のピザ屋に寄ってピザと生ビール2杯追加。帰宅してうつらうつらし、目が覚めてきたところでメタルを聴く。後ろめたい休日。

聴いた音源
こうして並べてみると、ジャケがかっこわるいことがメタルの必要条件に思える。
tysondog_bewareofmidnightdarkness_holdingthedamienthorne_thesignjaguar_powergames
◆TYSONDOG「Beware Of The Dog」CD
◆MIDNIGHT DARKNESS「Holding The Night」CD
◆DAMIEN THORNE「The Sign Of The Jackal」CD
◆JAGUAR「Power Games」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年4月20日(金)珊瑚

曇り。

忙しいと思ってたら、忙しいフリだった。ということが時々ある。PCは打ってたけど何も進んでいない。周囲をだますつもりならまだしも、自分で自分が制御できてないだけ。仕事中、酒がほしくなる瞬間です。

朝、立ち食い「しぶそば」のもりそば350円。
昼、自宅から持ってきた弁当。ごはん、小松菜と豚の炒め、大根とニンジンのサラダ。
夕方、コンビニ「gooz」のサンドイッチ290円。

夜はビールやウイスキーで酔っぱらって眠る。酒を知る以前、10代のうちは眠れない夜がちょくちょくあったなーとぼんやり思い出す。酒ってありがたい。

読み終えた本
◆エッセイ『漫画貧乏』佐藤秀峰 PHP研究所
◆小説『雪と珊瑚と』梨木香歩 角川書店
シングルマザーの珊瑚が、元・修道女のベビーシッターやその親類の農家などと出会い、カフェを立ち上げようと決める。あらすじだけなぞると「そんなにうまく行かないでしょう」と思われそうだが、ストーリーの背後で思考実験が行われている感じ。それは多分「悪条件で育った人間が、まっとうな大人になるには?」という思索。「仕事」「プライド」「信仰」「結婚」「親子」「病気」などの可能性が検証されていきます(たとえば「信仰」がプラスになる場合・マイナスになる場合が、珊瑚やそのほかの登場人物の言動を通して描かれる)。ストーリーを楽しむエンターテインメントとは、まったく異なるスリルに満ちた小説。
yuki_sango

聴いた音源
◆AXEWIELD「War Machine」MCD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年4月19日(木)炭水

曇り。

昼、自宅から持ってきた弁当。タケノコごはん、さつまあげ、ズッキーニのおひたし。タケノコをたべると、春になったなと思う。

夕方、パン・菓子・総菜屋「MAISON ICHI」のサンドイッチ475円。
夜、上記「MAISON ICHI」で買っておいたソーセージとレンズ豆の煮込460円、缶ビール1本。

金曜の明け方まではたらく。朝までやってるうどん屋「木屋」で生ビール3杯呑んで帰宅。うどんは食べません(夜中に炭水化物をたべると翌朝てきめんに太る年齢)。

聴いた音源
◆GRAVE DIGGER「The Reaper」CD
◆AXEWIELD「War Machine」MCD
国産クラスト、2010年の5曲入りEP。「Wisdom Of Doom」12inchと同時発売で、ファーストEPが2枚あることになる。
EFFIGYの後身にあたるバンドで、さすがの暗黒世界を展開。陰鬱なアルペジオからジャギジャギの刻みに墜落、そしてタメのパートを経てドカドカ突っ走り出す瞬間は否応なく燃える! 暗く重く、でもメタルではなく完全にハードコアの音作りと演奏です。まさにタイトルどおり「War Machine」なイメージ。
axewield_warmachine

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年4月18日(水)悪人

曇り。

通勤電車、大学生風の若い男子ふたりがしゃべっている。おしゃれでも不気味でもない、ふつうの子。
「おれクマダに“悪い人かテスト”しちゃった」「何それ」「借りてた1000円返してから、『1000円返したっけ?』って訊くの。クマダ『いや、まだ』って言ってた。悪い人(笑)」。
なんかもう、絶望的な気持ちに。(笑)じゃねえだろう。あわててディスクマンのイヤホンで耳をふさいだ。

朝、総菜屋「DEAN & DELUCA」の、春野菜のみじん切りのソースのパスタ700円。
昼、スーパー「Natural House」の玄米弁当620円。
夜、スーパー「ライフ」のヤリイカ寿司300円。

木曜の明け方まではたらく。缶ビール2本と缶ハイボール1本で早朝の晩酌。肴はサンマ缶詰98円。

読み終えた本
◆マンガ『出版社すっとこ編集列伝』中邑みつのり アスキー・メディアワークス電撃ジャパンコミックス

聴いた音源
◆GRAVE DIGGER「The Reaper」CD
ドイツ産ヘヴィメタル、1993年の4枚目フル。きのう脳内に流れた「Ride On」を収録。
ボーカルスタイル含めてACCEPT直系の、おっさんくさいヘヴィメタル。アクの強いハイトーンでしつこいくらい繰り返すサビ、武骨なギターリフに力強いリズム(ドラムはJorg Michael)、ここぞというところで炸裂する勇壮なメロディ。客が拳を振り上げヘドバンしサビを歌う、その光景のためだけに全てのミュージシャンシップを集中した快作だと思います。聴いたのは数年ぶりだが、ほとんど覚えてる。
gravedigger_reaper

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年4月17日(火)魔神

曇り。

夕方、代官山を散歩。北のほうから黒雲が湧き上がる。魔神でも降臨しそうな空で、思わず見とれた。ぽつぽつと降り出したところで我に帰り、小走りに職場へ戻る。

昼、弁当屋「武蔵屋」の豚しょうが焼き弁当550円。
夕方、コンビニ「gooz」のサンドイッチ290円。
夜、「ローソン」のチーズバーガー120円。
深夜、きょうもファミレスで仕事。水曜の明け方まで。職場みたいにあれこれ声をかけられず、集中して作業できる(ただしビールの誘惑あり)。

帰宅途中、とつぜん脳内にGRAVE DIGGER「Ride On」が流れる。あしたの通勤時に聴こう。

読み終えた本
◆怪談『恐怖箱 哭塊(こくかい)』雨宮淳司 竹書房文庫
病院怪談を手がけてきた著者が、病院という舞台から離れて実話を集めたもの。今回は「石」にまつわる話が中心。この著者の怪談は、“書いちゃいけないと言われた話を書いちゃったんじゃ……”と思わせる異様に重苦しい読後感がある。
kokukai

聴いた音源
◆NEUTRON HAMMER「Extermination Kommand」MCD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年4月16日(月)気色

曇り。

朝、立ち食い「しぶそば」のもりそば350円。
昼、職場近所のイタリア料理屋もどきの弁当500円。タチウオのムニエル。おいしくない。

夕方、喫茶「ドトール」のサンドイッチ390円。店内には、季節限定商品「さくらラテ」のポスターがでかでかと貼ってある。コーヒーに半透明のピンク色の液体をたらしたもの。気色悪い。

夜、ファミレスで軽食とビール。でかい机に書類を広げ、黙々と仕事。火曜の明け方まで。

聴いた音源
◆NEUTRON HAMMER「Extermination Kommand」MCD
フィンランド産ブラック/スラッシュメタル、2009年のEP。全5曲で18分弱。SARGEIST、HORNA、SACRILEGIOUS IMPALEMENTなどのメンバーが関わっている。おれんちではベストひどいジャケのひとつ(ゴアグラインドのファンは、もっとひどいの持ってると思うけど)。
音のほうはまともで、HELLHAMMER「Apocalyptic Raids」をスピードアップした感じ。メタルというよりハードコア的なやさぐれ感が強く、荒々しく弦をかきむしり突っ走る。テンポ的にはさほど速くないのに、疾走感・焦燥感たっぷり。おすすめです。
neutronhammer_extermination

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年4月15日(日)竹林

曇り。ライブ翌日は、気力も毒気も体から抜けてからっぽな感じ。

朝、冷凍してたごはん1杯と佃煮。食器洗い、洗濯を済ませる。
午後、芦花公園で散歩。竹林がゆっくりと風になびき、モミジの新緑はおだやかに目にしみる。ベンチに腰かけて軽い昼食。「セブン-イレブン」のサンドイッチ250円と炭酸水。

夕方6時から高円寺で仕事の打ち合わせ。2時間ほどで終わり、「BAKE CROWNS CAFE」で晩ごはんにする。おかしな店名だが(王冠を焼けカフェ)、接客とごはんはまとも。ジャガイモのナチョス風、生ビール3杯。

帰宅して仕事の資料を明け方まで読む。缶ビール、缶ハイボール、赤ワイン。

読み終えた本
◆ファンジン「粛誠心報」第1号
ファンジン「DAEMONIC MAJESTY」の石井さんから、昨晩ライブ会場でいただいた新ファンジン。ありがとうございます。
ゼロックスコピー、全12ページで、雑誌というよりアジビラを集めた感じ。「打倒せよ豚史観!!ガイジン至上主義!!」「最後に勝つのはヘヴィメタル」「電脳依存者皆殺し作戦」など手書きの墨文字が勢いよく並ぶ。個人的に大きくうなずいたのは「何かがウソくせえ!!NWOTHM」でした。Trueって言葉がそもそもウソくさい。
shukusei_01

聴いた音源
◆鈴木祥子「Syoko Suzuki Song Book I “1989-2009”」2CD

2012年4月14日(土)感謝

雨。今晩はZOMBIE RITUALライブです。

会場は中野Heavy Sick Zero。初めてのハコだけど、滞りなくリハ終了。メンバーで食事に出る。
晴れたら花見のつもりだったが、風雨を避けて「第二力酒蔵」へ。昼からやっていて客は老人ばかり、音楽はかけておらずおいしいものを適量出す、完璧な居酒屋。貝刺の盛り合わせ、たこわさ、メバル煮付、焼ソラマメ、瓶ビール(クラシックラガー)、熱燗(キンシ正宗)。

コンビニでトリスの小瓶を買って会場に戻る。ちびちびトリスを舐めながら観戦。狭い会場に大入りのお客さんで、暴れる隙もないほど混雑。
一番手TRIKORONAはハードコアのテンションと複雑なリズムを両立させていて、VOIVODを彷彿。続くLITTLE BASTARDSはいつもどおり、軽快なMCと怒涛のグラインドという絶妙な取り合わせ。そこまで観て、おれらは楽屋に入る。

ZOMBIE RITUALは4番手で出演。満杯のフロアは常連さんと初見ぽいお客さんが入り交じり、ともにあたたかく迎えてくださった印象。サビを一緒に叫んでくださるかたも多く、楽しく演奏させていただきました。ありがとうございました。

この日は昔なじみのVivian Slaughter女史(GALLHAMMER)が、夫であるManiac(元MAYHEM)を連れてノルウェーから遊びに来てくれていた。二人が拳を突き上げ、曲に合わせて「ゾンビ!」とニコニコ叫んでくれてたのが大変うれしかった。Vivianとは十数年のつきあいだが、今がいちばん元気そう。17年前のおれに“MAYHEM「Deathcrush」のボーカルが、将来おまえのライブでノリノリになるよ”と言っても信じまい。

おれらの前後に出演したCOHOLとFATAL DESOLATIONは、準備と片づけで観られず。トリはレコ発であるDEATHLIKE SILENCEで、真面目そうな見た目とは裏腹に、スウェディッシュ・ブラックを思わせる激烈サウンド。お客さんも大盛り上がりでした。

バーフロアで物販。TシャツもEPもばんばん売れたし、声をかけてくださるお客さんも多く、ありがたい限り(ManiacもEPを買っていってくれた)。東京でのライブはずいぶん久しぶりでしたが、気持ちよく酔える一夜となりました。企画に誘ってくれたant氏に感謝。

聴いた音源
◆BROKEN GRAVESTONES「Let Sleeping Corpses Lie」MCD
◆鈴木祥子「Syoko Suzuki Song Book I “1989-2009”」2CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年4月13日(金)確認

曇り。

北朝鮮がミサイルを発射。米韓露は即座に発射を確認したのに、日本政府は45分も経ってから。発射日時を予告されていてコレだから、ふつうに撃たれたら迎撃どころか避難もままならないだろう。もちろんウルトラマンは来ないし神風は吹かない。

昼、弁当屋「武蔵屋」の鮭おろしソース弁当600円。
夕方、パン&総菜屋「MAISON ICHI」のサンドイッチ475円。
終電で帰宅して晩酌。缶ビール、缶ハイボール、「セブン-イレブン」の豚タン195円。

聴いた音源
◆BROKEN GRAVESTONES「Let Sleeping Corpses Lie」MCD
◆鈴木祥子「Syoko Suzuki Song Book I “1989-2009”」2CD
国産ロック/ポップス、2010年の2枚組CD。1枚目は鈴木祥子のベスト盤ではなく、鈴木祥子が“作曲”して他人に提供した曲18曲が収められている。有名どころでは松田聖子、小泉今日子、PUFFY、坂本美雨とか。つまり作詞者もアレンジャーも歌い手もばらばらなのだが、それでもなお鈴木祥子らしさがはっきり伝わってきて驚いた。シングルカットではなく、アルバム4曲目くらいの渋い曲って感じ……というと地味そうだが、60~70年代ポップスをベースにちょっとさびしげなメロディをのせた佳品が並びます。
とくに気に入ったのは金子マリ「椋鳥」、Qlair「パジャマでドライブ」、坂本美雨「空中庭園」、heaco「こんな私を笑って」、坂本真綾「風待ちジェット kazeyomi edition」(「鈴木祥子」と「アニソン」が両立するとは!)、川村カオリ「Life」。
2枚目は鈴木祥子自身が歌ったデモトラック7曲。ラフなモノラル録音が中心で、歌詞がまだない曲はスキャットだが、だからこそ曲のよさがじかに伝わってくる。こっち目当てに買ったんだけど、1枚目も非常に楽しめた。
suzukishoko_songbook1

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年4月12日(木)目撃

晴れ。

京都で軽ワゴンが7人轢き殺す。
初めのニュースでは「2人乗っていた」との目撃情報、それがいつの間にか1人に。何が乗ってたんでしょう。

昼、弁当屋「武蔵屋」の鮭おろしソース弁当600円。
夕方、総菜屋「DEAN & DELUCA」のエビ・アスパラ・バジルのパスタ700円。
今日のはリングイネというパスタ。いくら食っても、スパゲティとマカロニ以外のパスタが覚えられない。
終電で帰宅。晩酌にビール数本。

聴いた音源
◆鈴木祥子「Syoko Suzuki Golden☆Best~The Ballad Of Syoko Suzuki」CD
◆BROKEN GRAVESTONES「Let Sleeping Corpses Lie」MCD
スペイン/アメリカ産デスメタル、2011年のEP。イントロ+新録3曲+ボーナストラック2曲(09年のデモ)。スペインのゴアグラインドGRUESOME STUFF RELISHメンバーらによる楽器陣に、USデスメタル伝説超人Kam Leeのボーカルを入れたもの。クレジットによると、レコーディングも2国別々に行われている。
ミドル~スローで無愛想にゴリゴリ進むデスメタルで、BENEDICTIONやWARLORD UKを彷彿。ENCOFFINATIONなど現代遅重系とは異なる、簡潔でストレートなオールド・サウンドが味わえます。4曲目「Zombies Don’t Run」はタイトルも冴えてる名曲。地味だし売れないだろうけど、フルアルバム出してほしい。
brokengravestones_letsleeping

ブログランキング(クリックでランク上がります)
プロフィール

Dr.Hatred

Author:Dr.Hatred
トーキョーゾンビメタル「ZOMBIE RITUAL」、遅重ブラックメタル「MIASMA DEATH」、フルブラストブラックメタル「怒号」のボーカル。メタル・酒・女子・怪獣・本が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。