スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月11日(水)魔女

晴れ。

夕方、仕事で出かけた吉祥寺で昼ごはんにする。駅ビル内の「Rose Bakery」。パンと総菜を売るコーナーの横に、昔のデパートの屋上みたいな安っぽいテーブルと椅子が並べてある。灯りは白々しい蛍光灯。ヒヨコ豆のサラダやキッシュをちょびちょび盛ったプレートを、瓶ビール(ハートランド)のおともにした。味はおいしい店だけど、なんとなくうら寂しい雰囲気のせいか、お客さんはまばら。ゆっくりビールをすすれてよかった。

木曜の明け方に帰宅。たまった食器を洗ってから晩酌。ゴボウの白和え、缶ビール4本。

読み終えた本
◆マンガ『ちょっと不思議な小宇宙』小田扉 双葉社アクションコミックス

聴いた音源
◆ANGEL WITCH「As Above, So Below」CD
イギリス産ヘヴィメタル、2012年の4枚目フルアルバム。ようやく買いましたが、めちゃめちゃ素晴らしい! 湿り気、魔術的な雰囲気、コンパクトなのに何度も聴ける味わい。すべてが32年前のファーストの再来のようで、でも実はブラックメタルやドゥームメタルも消化して、そのうえでNWOBHMに回帰したような音。唯一かわらないのはKevinのボーカルで、まったく当時のままの青くさい声に「お前いくつなんだ!」と思わず叫んだ。
angelwitch_asabove

ブログランキング(クリックでランク上がります)
スポンサーサイト

2012年7月10日(火)根拠

晴れ。

職場の女子いわく、「電車に乗るなり携帯ひらいて、ずっと見てる男はモテない」。なんの根拠もないが、ああ確かに、と思わされる。
自分が携帯を通して得たものをあらためて思い起こすと、“つまらなくはないが、べつになくてもいい”みたいな情報が多すぎる。脳や神経がにぶくなる感じ。いっそ“すごくつまらない”のほうが、マシな刺激になるのかもしれない。“すごく大切”なものは、まだ見つけたことないなー。
でもそれはおれが旧世代だからで、若い人は縦横無尽に世界のすてきな物事にアクセスしているのか。そう思うと、すごくあせる。

晩酌は、瓶詰めのレバーペーストとパン、缶ビール3本。

聴いた音源
◆ANGEL WITCH「As Above, So Below」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月9日(月)赤身

晴れ。真夏の陽射し。

夜、仕事の打ち合わせで高円寺。1年越しの仕事に区切りがついた。駅前の居酒屋「魚の四文屋」に流れて祝杯。カツオ刺、アジ刺、生ビール数杯。
つい去年までは脂ののった魚が好物だったが、最近はさっぱりしたのに限る。マグロなら赤身。単に夏だからか?(年齢のせいと思いたくない)

聴いた音源
◆ANGEL WITCH「As Above, So Below」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月8日(日)寝床

オールナイト明けで、いちにち寝て過ごす。外出はコンビニのみ(酒が切れたので仕方なく)。寝床に転がったまま、NWOBHMのCHARIOTと、ようやく買ったANGEL WITCH新譜を聴く。どちらもすばらしい。

聴いた音源
◆BIG EYES「Back From The Moon」7inch
◆ANGEL WITCH「As Above, So Below」CD
◆CHARIOT「The Warrior」CD
イギリス産ヘヴィメタル、1984年のファーストフル。速くてタイトで、でも荒々しさも充分なNWOBHMサウンド。やっぱりNWOBHMはボーカルの青くささがキモだと思う。最近になって買ったのですが、もっと早く聴いておけばよかった(今さらNWOBHMの猟盤にはまって破産しないよう、自戒の念を新たにする)。
chariot_thewarrior

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月7日(土)倍増

今晩はZOMBIE RITUALライブ。24時スタートのオールナイト・イベント。昨晩2時間しか寝れてないので、夕方に1時間の仮眠を取ってから自宅を出る。

会場は歌舞伎町のMARZ。入りは22時半、さっさとリハを終えて晩めしに出る。メンバー4人で歌舞伎町内の中華屋「川香苑」。干豆腐の前菜、羊と香草の辛味炒め、セロリと百合根の塩炒め、唐辛子をきかせた鶏から揚げ、五目チャーハンを一気にたのみ、一気に平らげる。女子としゃべりながらの食事も楽しいが、男ばっかりでガツガツ食うのもオツ。店内では「うめー」「生ビールもうひとつ」しか言ってない。上機嫌でハコに戻る。

AUTO-MOD企画「TOKYO DARKCASTLE」ということで、ゴス&ビザールに着飾ったお客さん多数。一方でZOMBIE RITUALやOxGxDを観にきてくれた武骨な男子もけっこういて、ステージから眺めてもなんだか不思議なフロアになっていた。ZOMBIE RITUALのライブでは、この客層にもかかわらずモッシュが起き、上記2種類のお客さんが入り乱れてニコニコしていたのがうれしかった。ありがとうございました。

AUTO-MODの完成されたエンターテインメント性、身体の奥底に訴えてくるようなBAALの躍動感、一気に会場を小岩と化すO・G・Dのライブは、それぞれフロアで楽しませていただきました。自分の出番以外にも、ずいぶん大声を出し、身体を動かした一夜。(自分の出番よりあとのzwecklosは、力尽きて観られず)

この日に手売りを開始したセカンドフルをお買い上げのみなさん、ライブを面白がってくれたみなさん、企画をご一緒いただいた対バンのみなさんに感謝します。

終演後はJasonと数人のお客さんとラーメン屋「天下一品」へ。あとは寝るだけなのに脂と炭水化物とアルコールを追加し、ビール腹を倍増させて帰宅。

聴いた音源
◆CHARIOT「The Warrior」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月6日(金)牛皿

曇り。

終電で帰宅。最寄り駅のいくつか手前で降り、国道沿いの「吉野家」へ歩く。吉田戦車『まんが親』の中に、吉野家へ行って牛皿と日本酒だけを楽しむという描写があり、猛烈にうらやましかった。呑むときはごはん不要のおれでも、牛丼屋が楽しめる……! いつか真似してやろうと思っていて、今晩決行することにした。
はずむ足どりで席につき、メニューを見ないまま店員に宣言する。「牛皿(並)と漬物と瓶ビール!」「お酒は置いてないんです」「えええ!」本当に大きな声を出してしまった。国道沿いの店舗だから、ドライバーしか来ないというのか。おれ、歩いてきたよ。一転して小声で「あ、じゃあ、いいです」と告げて店を出た。

帰宅して晩酌。トマトのマリネ、メカブとオクラ和え、缶ビール数本。

聴いた音源
◆V/A「Thrash Corps Of The Storm」CD
◆CHARIOT「The Warrior」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月5日(木)蕎麦

朝、渋谷駅の立ち食い「しぶそば」。ずいぶん久しぶり。いっとき狂ったように通い詰めて、すっかり飽きちゃったお店。夏らしく暑くなってきたところで、もりそばをすすりたい、と思い立った。わさびをつゆに溶かず、そばに直接、ちょっとずつつけて食べるのが好き。

聴いた音源
◆Holly Beth Vincent「Hey Boy」7inch
◆BIG EYES「Back From The Moon」7inch
◆ZOMBIE RITUAL「Dawn Of The Zombie Slaughter」CD
◆V/A「Thrash Corps Of The Storm」CD
“コンピを聴き返そう”シリーズ。1998年リリース、おれの在籍したバンドMORTES SALTANTESも含む、国産8バンド収録(DIE YOU BASTARD!、ベギラゴン、BROB、SABAZZ、RISE ABOVE、肉奴隷、MORTES SALTANTES、VENUS JULIET)。
ハードコア、グラインド、ノイズコア、スラッシュ、ブラックメタル……と、ジャンルはバラバラ。これは要するに、“当時の高円寺20000V”のタイムカプセルなんです。聖地であり、たまり場だった特別なハコ。ヤニ&カビくさい空気が、今でも鼻先によみがえる。まさか火事でなくなるなんて、思わなかったなー。VENUS JULIETの「GIAN(ジャイアン)」は、いま聴いても名曲。
thrash_corps

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月4日(水)内装

晴れ。夏の空。

夜、送別会。同じ会社の、別の部署の人が辞める。こないだの金曜は120人も集まったが、きょうは9人だけのちいさな集まり。これはこれで、ゆっくりしゃべれていいものです。
店は渋谷のポルトガル料理「マヌエル」。来るのは3~4年ぶりか。西欧の田舎家みたいだった素朴な内装が、暗めのピンスポットライトにオブジェっぽい観葉植物という“一昔まえのエロいおっさんのデートスポット”風になってて残念でした。味は変わらずおいしい。

聴いた音源
◆ZOMBIE RITUAL「Dawn Of The Zombie Slaughter」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月3日(火)反復

曇り。

終電で帰宅。晩酌は、今日も「ファミリーマート」の豚タンとキュウリ漬物。ステビアの人工的な甘みが、長く口に残る。缶ビール4本。

聴いた音源
◆TYSONDOG「Crimes Of Insanity」CD
イギリス産ヘヴィメタル、1986年のセカンドフル。4月24日の日記に書いたファーストがよかったので購入。後期NWOBHMですが、音はすでにUSパワーメタル~硬派LAメタルへと接近したアグレッシブなもの。鋭いリフとシンガロングなサビに特別な個性はないけど、メタル好きなら否応なく燃えるはず。WILD DOGSとかのファンにおすすめ。
tysondog_crimesof

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月2日(月)遭遇

晴れ。夏の陽射し。

渋谷・恵比寿・代官山に歩いていけるという職場の立地上、芸能人をちょくちょく見かける。それにしても今日は豪華で、夕方に水原希子、夜半に佐藤江梨子とすれちがう。水原希子のすばらしさは6月20日の日記で力説しましたが、佐藤江梨子のかっこいいところは胸ではなく長い手脚。
ちなみにこれまで遭遇して、一番うれしかったのは生前の天本英世。次点・マメ山田。
hideyo
mame

終電で帰宅。晩酌は「ファミリーマート」の豚タンとキュウリ漬物。缶ビール4本。

聴いた音源
◆TYSONDOG「Crimes Of Insanity」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2012年7月1日(日)雪見

雨。

きょうは国立へ買い物に。
まずは雑貨屋「匙屋」でガラス器の展示を見る。酒をそそぎたくなるコップや、目にも耳にも涼しい風鈴など。氷菓のための器もいくつかあり、中でも「雪見だいふく」用と明記されたものには笑ってしまった。愛してるんだね。

2軒目は古道具屋「GARAGE」。傘立てはなかったが、白い徳利をひとつ買う。一輪挿しにするつもり。アジサイを飾りたい。

きょうの雨は、まっすぐに降る。風がないので、傘をさして静かに立っていれば濡れない。「匙屋」の隣は砂利敷きの駐車場で、すみっこに茂った雑草の、小さく赤い花を見ていた。傘をたたく雨音が、心地よい眠気を誘う。

買い物を終えて呑み屋「ニチニチ」へ。国立に来たら必ず寄る店。レモンをたらした生ビールが、夏の味。

聴いた音源
◆TYSONDOG「Crimes Of Insanity」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)
プロフィール

Dr.Hatred

Author:Dr.Hatred
トーキョーゾンビメタル「ZOMBIE RITUAL」、遅重ブラックメタル「MIASMA DEATH」、フルブラストブラックメタル「怒号」のボーカル。メタル・酒・女子・怪獣・本が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。