スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年7月19日(金)毎朝

晴れ。

買ったけど聴けてない音源が部屋に山積みになっている。仕事に出かけるときには「早く帰って来れたら聴こう」と毎朝思う。そして明け方に帰宅して即就寝。音楽を聴く時間は朝の通勤電車しかない。1日30分。でも枚数を“こなす”のはイヤなので、気に入った音源は30分ずつ何日も聴く。

聴いた音源
◆CARNAL DISSECTION「Discography Of Gore」CDR
アメリカ産デスメタル、2012年のCDR。中身は1992年のデモ2本に、リハやライブを足したもの。デモ2本は、シケシケに湿った音質がBAPHOMET「THE DEAD SHALL INHERIT」を彷彿させる陰鬱なデスメタルですばらしい。ドラムの音数は多いんだけど、疾走感はまったくなく、とにかく圧殺。歪みまくったギターもズシズシと腹に響きます。これこれ、コレだよ!って言いたくなる感じ。
carnaldissection_demo

ブログランキング(クリックでランク上がります)
スポンサーサイト

2013年7月18日(木)差入

晴れ。蒸し暑さが戻った。

残業中の午前2時。職場の冷蔵庫を開ける。
きょうの午後、今はフリーランスで働いてる後輩が職場に顔を出し、「差し入れのビール、冷やしときますね!」と言ってくれていた。
そして目の前の「関口さん」とフセンが貼られた缶は、どう見ても発泡酒。このガッカリをどうしてくれよう。

読み終えた本
◆マンガ「いいなりゴハン」1巻 森繁拓真 集英社YOUNG JUMP COMICS X
◆ファンジン「青牡蠣通信」vol.02 三和田研介(“BOC”Ken)
驚愕のBATTLE SHRINE特集。凶音のライブに何度か来てくれていた仙田さん。仙田さんのアートワーク(BATTLE SHRINEに限らず)を集めて掲載したのが、新鮮かつ快挙だと思った。
aogaki_02

聴いた音源
◆CARNAL DISSECTION「Discography Of Gore」CDR

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月17日(水)小学

曇り。今朝も涼しい。

駅前の雑踏、ランドセルをしょった小学生男子3人が、おれの前を歩いている。真ん中の子が不意に、左の子に言う。「お前に女のことがわかるのかよ~!」。おれは来年40だけど、まだわからんなー。思わず笑ってしまう。

夜は仕事の呑み会。10人で神楽坂の中華屋。大半の人が野球の話で盛り上がり、おれはまったくわからない。でもすごく楽しそうだ。

聴いた音源
◆CRUCEM「s/t」CDR
◆CARNAL DISSECTION「Discography Of Gore」CDR

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月16日(火)七味

夜明けに寒くて目覚める。きのうまでの猛暑のつもりで、窓をあけて寝ていた。

午後、歯医者。歯ぐきに金具を突っ込んでガリガリやられ流血。きょうは下の前歯の歯石を除去。

夜は有楽町へ映画の試写を観にいく。せっかく有楽町に来たんだから、とガード下の昔ながらの居酒屋に入ったら、古いだけでぜんぜんおいしくなかった。生ぬるいアジ刺し、味のしないモツ煮。七味を山みたいにかけて食いました。

聴いた音源
◆CRUCEM「s/t」CDR
国産ブラックメタル、2013年デモ。4曲入り。おとといの「Zombie Party」で、メンバーさんにいただきました。ありがとうございます。全編キーボードが鳴りっぱなしのブラックですが、全体の印象としては「シンフォ」ではなくあくまで「プリミティブ」。ギターの鋭さが耳に残ります。2-4曲目の疾走曲には、KVISTを思い出させられた。そしてなんといっても1曲目が白眉で、これはSAMAELをきちんと咀嚼して出てきたと思しきミドルテンポのガッチリしたブラックメタル。日本にはいそうでいなかったタイプと感じた。かっこいい。
crucem_st

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月15日(月)再開

祝日。日中はぐったりと寝ている。

そして日が暮れるころ、筋肉痛の体を引きずり錦糸町「Rebirth」へ。NO MORE PAINを観たい。
MORTES SALTANTES~凶音のころに大変お世話になった早坂さん・トシさんのNO MORE PAINが活動再開ということで、とにかく拳を振り上げビールを呑んで楽しんだ。メタル最高。

さらにぐったりとした体で、朦朧としつつ帰宅。途中の記憶なし。

聴いた音源
◆谷村有美「With II」CD
◆CRUCEM「s/t」CDR

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月14日(日)空白

自主企画「Zombie Party」当日。

リハを進めるうちにゲリラ豪雨となり、お客の入りを心配したが杞憂に終わる。オープニングのDEATHTOPIAから客足は途絶えず、早々に混雑してきた。続くのはDORAID、DEADLY SPAWN、われわれZOMBIE RITUAL、トリのSABBAT。お客さんに楽しんでいただけたようで何よりです。来場者も対バンの皆さんも、ありがとうございました。

と言いながら、実際に安心できたのは、お客さんがすっかり帰ったあと。精算を終え、打ち上げに向かう道すがら、だんだん意識が戻ってきた。なにしろ自分の出番までは緊張のあまり思考停止、出番が終われば燃え尽きて真っ白、ということで会場がどういう状況になっていたのやら、ろくに把握できてなかったのです。

そして打ち上げでは何の気遣いもなく呑みまくり、つぶれて帰宅。途中の記憶なし。
zombieparty03

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月13日(土)明日

夕方、宅急便を受け取る。明日のライブから販売する、ZOMBIE RITUALの10周年記念Tシャツ。グッズを作るのはひさしぶりで、自分の絵なのにわくわくする。

夜はZOMBIE RITUAL練習。セットをきっちり回して体に叩き込む。

聴いた音源
◆鈴木祥子「Radiogenic」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月12日(金)悪夢

晴れ。

イヤな夢を見て、飛び起きる。

ふだんの夢はたいがい仕事がらみで、大事な業務が 間に合わない/忘れてた/大失敗に終わる の3パターン。
ところが今朝はバンドの夢。あさって日曜は、ひさしぶりの自主企画ライブ「Zombie Party」ということで、お客さんがぜんぜん来なくて対バンの皆さんに冷たい目で見られて大赤字を出す夢。がらんとしたフロアの空気の感触が、生々しく肌に残っている。

聴いた音源
◆CIANIDE「A Descent Into Hell」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月11日(木)感触

晴れ。

夏のほうが冬より好き。子どものころを思い出す機会が多いので。窓枠の向こうに見上げる空の青さとか、ぎらぎらした木漏れ日とセミの声が重なる感じとか、「これは子どものころに味わったのと同じ感触だ」と確信する。
といって子どもに戻りたいわけではなく、あの異様な孤立感と、時間の流れの遅さは、もうけっこう。大人になってよかったのは、気がつくと時間が経っていて、この調子で死ねるのかな、と淡い期待が持てるところ。

読み終えた本
◆マンガ「木曜日のフルット」3巻 石黒正数 秋田書店少年チャンピオンコミックス

聴いた音源
◆CIANIDE「A Descent Into Hell」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月10日(水)代謝

曇り。

午後、仕事で三軒茶屋。激しい陽射しこそ雲にさえぎられているが、そのぶん湿度はものすごく、蒸し暑い。数分も歩けば汗が噴き出してくる。しかしふだん体を動かさない仕事なので、このわずかな代謝が気持ちよい。246沿いに池尻まで、右に折れて代官山へ坂をのぼり、左に曲がって並木橋までくだる。ほんの30分だが、体がしゃんとした。職場に戻ってTシャツを替える。

読み終えた本
◆ノンフィクション「秋葉原事件 加藤智大の軌跡」中島岳志 朝日文庫

聴いた音源
◆CIANIDE「A Descent Into Hell」CD

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年7月9日(火)嫌悪

晴れ。

夜、仕事で有楽町へ。済んだあと、同じ職場の人ばかり6人で晩メシ。駅前の中華屋。
当たりさわりのない会話を断ち切るように、ある女性が「社内で嫌いな人いますか」と訊いてくる。苦手とか話しづらいってのはあるけど「嫌い」ってことはないなーと答えると、「あたしはいます。**さんです。生理的に!」。名指しで「生理的に」って。
こちらに悪感情がなくても、身近な人に嫌悪されている可能性は高い。ふだん考えないようにしている現実を突きつけられて、ビールの酔いがスウッと醒めた。

聴いた音源
◆CIANIDE「A Descent Into Hell」CD
アメリカ産デスメタル、1994年のセカンドフル。2012年の再発で買いました。シカゴ地味デスの総本山といえるバンドと思いますが、本作でも単調かつ地味、速くも遅くもなくひたすらにリフを刻む男くさいデスメタルを聴かせてくれます。基本はMOTORHEADなんだと思うけど、あの音から色気を取り去って、孤独な狂気を加えたサウンド。淡々としてるのに執拗。中年になってから聴くと、えらく胸に沁みる。
cianide_adescent

ブログランキング(クリックでランク上がります)
プロフィール

Dr.Hatred

Author:Dr.Hatred
トーキョーゾンビメタル「ZOMBIE RITUAL」、遅重ブラックメタル「MIASMA DEATH」、フルブラストブラックメタル「怒号」のボーカル。メタル・酒・女子・怪獣・本が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。