スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知 ZOMBIE RITUALセカンドフル、発売中です

※通常の日記は、告知の項の下で更新しています。

ZOMBIE RITUALのセカンドフルアルバム「Dawn Of The Zombie Slaughter」発売中です!
私から直接の通販もしますので、ご希望のかたはdrhatredアットマークhotmail.comまでご連絡ください。

シンプルなオールドスクール・デスだったファーストに比べ、スラッシュ・デス・ブラック・グラインド・ハードコア・ロック・ジャパメタなど雑多にぶち込んで「ゾンビ」の一言でくくったような音になってます。つってもメイン要素はスラッシュとジャパメタか……? 音質は昔のメタル。ライブに来ていただいてる皆さんには、“いつものゾンビの音”ですのでご心配なく。ぜひ聴いてみてください。
zombieritual_dawnof
イラストはxTKCx氏によるもの。

ブログランキング(クリックでランク上がります)
スポンサーサイト

告知 MORTES SALTANTESのデモ集「黄泉還り」発売

※通常の日記は、告知の項の下で更新しています。
mortes_demos_s
ZOMBIE RITUALのギターであるAlcoholとおれが以前に在籍した黄泉メタルバンド・凶音(まがね)の、さらに前身にあたるブラックメタルバンドMORTES SALTANTESのデモ3本とコンピレーションCD「Thrash Corps Of The Storm」提供曲をまとめたCDが出ました(2013年4月)。大阪のZero Dimensional Recordsより1500円にて。
北欧ブラックの影響まるだしなファーストデモから、ブラックスラッシュ風味を強めたセカンド、日本古来の音階・リズムを取り入れて黄泉メタル化したサードと、われわれの悪戦苦闘の軌跡が見て取れることと思います。ブックレットには各デモのクレジットを転載しているほか、当時のメンバー写真やフライヤーも掲載。国産ブラック黎明期、こんなヘンテコなバンドもいたんだ……というところを聴いてみてください。
ちなみにジャケは、札幌カウンターアクションのステージで火を吹くおれ。まだ髪の毛が生えていた。

*私個人の在庫は売り切れました。各ディストロ・レコード店にお問い合わせください。

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年12月30日(月)松飾

晴れ。

洗濯、そうじ、片づけ。
「エクセルシオール・カフェ」で赤ワインとサンドイッチ、「フレッシュネス・バーガー」で生ビールとスパムバーガーを飲食しつつ仕事の年賀状を書く。

夕暮れの路地を歩き、古びた一戸建ての前を通りかかる。50がらみのおっさんが玄関前の脚立に乗って松飾りを付けている。ぐっしゃり太ったジャージ姿。松飾りをガタガタ揺らせながら「もうちょい右? あ、そう。行き過ぎた?」と独りでしゃべっている。家の中には死者しかいないんじゃないかと思う。

夜は自宅で鍋。タラ、白菜、豆腐。ビール、ウィスキー水割り。

読み終えた本
◆エッセイ「味を追う旅」吉村昭 河出文庫

聴いた音源
◆CATHEDRAL「Forest Of Equilibrium」CD
◆SECRECY「Art In Motion」CD
◆MORDICUS「Dances From Left」CD
ジャンルは微妙に違えど、10代のときに衝撃を受けたシリーズ。年末で、振り返りモードになってるようだ。

2013年12月29日(日)友人

晴れ。

午後、フランスの友人Florianが数年ぶりに来日したので会う。短期間だがSSORCでベースを弾いてくれたこともある男。
新宿の中華「随園別館」で、いろいろつまみながら白酒。いまは音楽からは離れ、バーテンダーと服飾バイヤーのアシストをしているらしい。日本では連日呑み会で、きょうも二日酔いだと笑っていた。お土産にアブサンをもらう。長い友人とは、年単位で会っていなくても「いつもの感じ」で話せるからうれしい。

夜は総武線バイオレンスに行きたかったがかなわず。

深夜、メタルのレコードと本。ビール、赤ワイン、ウィスキー水割り。
メタル、酒、本をのんびり楽しむ時間が年々減っている。そのために働いてるはずなのに。

読み終えた本
◆エッセイ「中華料理秘話 泥鰌地獄と龍虎鳳」南條竹則 ちくま文庫

聴いた音源
◆VELES「Black Hateful Metal」vinyl LP
◆GRAVELAND「In The Glare Of Burning Churches」vinyl LP
◆INFERNUS「Farewell」vinyl LP
きょうはポーランド産ブラックメタルのいちばんヤバかったころのアルバムを。曲や演奏の良し悪しを超えて、とにかく憎悪が溢れ出してくる感覚に、当時シビれました。

2013年12月28日(土)年末

晴れ。

年末年始の空、というのがある気がする。
薄く透明な水色で、雲が淡い。夕方のさびしさが格別。
きょうは、まさにそれだった。

夕方、半年に一度かよっている鍼灸院へ。
バキバキにこり固まった肩〜背中〜腰をゆるめてもらいたい。女性の鍼灸師はおれの首に触れた瞬間、「うわ、ひどいですね」と言った。

夜は奮発して焼肉。千歳船橋「葉山」。ハラミ最高。焼酎お湯割り、生ビール、ウーロンハイ、黒ホッピー。

帰宅して食器を洗い、メタル聴きながら賀状の絵を描く。缶ビール、ウィスキーのソーダ割り。

聴いた音源
JUDAS ISCARIOT「To Embrace The Corpses Bleeding」vinyl LP

2013年9月29日(日)選別

晴れ。

朝、宿を出て漁港の朝市へ。種類ごとに魚が分けられた生簀を、水族館気分で眺める。網から上げられたばかりの魚の山には漁師たちが次々と手を突っ込み、売り物にならない魚を除いていた。エイとか、コンクリの床にぽいぽい投げ捨てられる。

市場の食堂は大行列で入れず、みやげ物売場でさつまあげとマグロ串カツ、生ビールを買って朝ごはん。11時の開店を待って、魚屋「まるいち」に移動する。ここは店で買った魚を、隣の座敷で食べられる。ダツを焼いたのと、メトイカ刺身がうまかった。生ビール、日本酒「真澄」。干物を買って、東京に帰る。

夜は自宅で干物と酒。いがらしみきおの新作「I(アイ)」全3巻を、明け方までかかって一気読み。

読み終えた本
◆いがらしみきお「I(アイ)」全3巻 小学館IKKI COMIX
必読、と人に薦められる本はそう多くないが、これはまさしくそれ。「神」と「信仰」を追求する男の、孤独な思索と彷徨を描いたマンガ。『ぼのぼの』はじめ、哲学的な思考の見え隠れする作品の多い著者だが、その集大成ともいえる内容・クオリティです。すごい。
I_1 I_2 I_3

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月28日(土)牡丹

晴れ。

午後、京急に乗って三浦半島の南端、三崎港へ。「いしいしんじ祭」が目当て。この港町に住んでいた作家・いしいしんじさんが主催で、作家さんのトークイベントや「鉄割アルバトロスケット」の野外お芝居、「湯浅湾」のバス停でのライブなどが2日間にわたって行われる。ひとつひとつのイベントをじっくり見るというより、町を散歩しながら目に入ってくるものを吸収するように楽しんだ。海南神社を皮切りに、おだやかな午後の陽射しと海風の中をぶらぶら。夕焼けが海に映えて美しかった。

晩ごはんは、この町で育ったCOHOL至さんおすすめの中華「牡丹」で。畳の座敷に、中華の円卓が置いてある。自家製チャーシュー、ジャンボシュウマイ、生ビール。やさしい味でくつろげる。

食後は港に面した素泊まり宿「しまや」に泊まる。もとは漁師宿だったらしく、古ぼけた和室にあとから取り付けられたベニヤの扉には鍵すらない。もちろんトイレと風呂は共同。なつかしいタイル貼りの風呂をつかってから、早々に眠る。窓から波の音。

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月23日(月)獅子

祝日。

午前中、近所の神社の秋祭りへ。地元の人でにぎやか。3基のお神輿が鳥居をくぐって出ていくのを見送る。こんなに間近でお神輿の造作を眺めたのは初めてかも。1基ごとに細かい意匠がちがっていて面白い。
境内の舞台では獅子舞が2頭、踊っている。最後にお面を外したら、小学生の子どもたちで驚いた。続くひょっとこ踊りも子どもによるもの。中に一人、えらく達者な男の子がいた。才能の差って確かにあるんだと思い知る。

聴いた音源
◆遊佐未森「Violetta The Best Of 25 years」2CD
国産ポップス、2013年リリースのデビュー25周年記念ベスト盤(CD2枚組)。プログレ~ポンプロックな楽曲に、遊佐の浮世ばなれしたファルセットが乗るスタイルは不変。20年前の曲でも、古さをまったく感じさせない。2枚組の1枚目は過去作のリマスター、2枚目はベスト選曲の新録。後者はシンプルな演奏ながら、ライブ的な活き活きとしたムードが楽しめる。個人的にはこの人の曲を聴くと、ジュブナイルSFを読んだような感じがする。あと、きれいな夕焼けっぽい。
yusamimori_violetta

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月21日(土)SA

午後、新宿京王百貨店の屋上へ。去りゆく夏を惜しむべく、ビアガーデンに来た。うす曇りなのが残念だが、残暑の蒸し暑さを肌で覚えておこうと思う。生ビールと揚げ物のセット。から揚げもフライドポテトも、おれが子どものころの高速SAみたいにマズイ。SAはすっかり進化しているのに。

夜はZOMBIE RITUAL練習。遅れて来たJasonが、既に泥酔している。

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月19日(木)刃物

晴れ。

中秋の名月。うすい刃物のような月光。

聴いた音源
◆POWER FROM HELL/WHIPSTRIKER「Brazilian Bestial Attack」CD
ブラジル産ブラックスラッシュ/ブラジル産メタルパンクの2012年スプリット。POWER FROM HELL目当てで購入。VENOM~BATHORY直系の真っ黒いスラッシュを、今回もぶちかましてくれてます。演奏・音質の粗さも、いつもながら絶妙。
whipstriker_powerfromhell

ブログランキング(クリックでランク上がります)

2013年9月18日(水)周年

晴れ。

午後、職場を抜け出して渋谷「TOWER RECORDS」へ。Facebookの書き込みで、GO-BANG’Sのメジャーデビュー25周年記念ベスト盤が出たことを知ったので。既に持ってるベストと選曲は大差ないが、ジャケとブックレットが当時への愛情にあふれたデザインと内容で素晴らしい。リマスタリングもされてるっぽい。

そして勢いで、別の棚に並んでた遊佐未森の2枚組ベストも購入。こちらも25周年記念。これはこれで楽しみ。一緒に買うつもりだった人間椅子の新作は売り切れ。

読み終えた本
◆マンガ「北斗の拳[究極版]」1~2巻 武論尊/原作 原哲夫/漫画 徳間書店ZENON COMICS DX

聴いた音源
◆BLIND HATE「ディスクユニオン・オリジナル特典CD-R」CDR
◆DEATHRUNE「Those Who Choose The Fallen」2CD
アメリカ産デスメタル、2013年の2枚組CD。1枚目は1996年の未発表アルバム、2枚目は91年、92年、94年、95年デモをまとめて収録。アルバムのほうは初期のMALEVOLENT CREATIONをさらに地味にした感じだが、デモ集がかなり熱い。初期は意外にユーロ・デスメタルの影響が強く、それがCANNIBAL CORPSEファースト的なUSスラッシュ~デス・サウンドを経てNYデスメタル・スタイルに変化していく。いずれも演奏に勢いがあり、おとなしいアルバムより100倍かっこいいです。2枚目がおすすめ。
deathrune_thosewho

ブログランキング(クリックでランク上がります)
プロフィール

Dr.Hatred

Author:Dr.Hatred
トーキョーゾンビメタル「ZOMBIE RITUAL」、遅重ブラックメタル「MIASMA DEATH」、フルブラストブラックメタル「怒号」のボーカル。メタル・酒・女子・怪獣・本が好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。